【2018年版】WordPressプラグインのインストールと更新・停止・削除の方法

WordPress の便利な利点の1つにプラグインというものがあります。

 

プラグインとは、WordPressで簡単に新機能を導入できるもので、例えば、TinyMCE Advanced というプラグインをインストールすれば、投稿機能を強化することができるし、All in One SEO Pack というプラグインをインストールすれば、サイトのSEO機能を強化することができます。

 

これは、WordPressを使っている人なら必ず知っておかなければいけないものです。

 

そこで、この記事では

  • プラグインを有効化・停止・削除する方法
  • プラグインをインストールする方法
  • プラグインをアップデートする方法

を解説していきます。

 

これはWordPressを使用する上で必須な知識なので必ず全て抑えていきましょう。

 

※注意

新しいプラグインをインストールしたりアップデートしたりすると、たまに、不具合が発生する可能性がある。そんな時に、すぐに復元できるようにプラグインを操作するときは、ローカル環境でテストしてからメインサイトで使うようにしましょう。

 

ローカル環境の使用方法は別の記事で紹介しているので参考にしてほしい。

【 WordPressのローカル環境を設定できる「Local」の使い方 】

 

プラグインのインストール方法

プラグインのインストール方法は2種類あります。

  • WordPress内でプラグインを探してインストールする通常の方法
  • ダウンロードしたプラグインファイルを直接アップロードしてインストールする方法

 

通常は、ほぼ前者の方法でインストールする。そこで、まずはそちらの方法から解説していきます。

 

最初にWordPressの管理画面の左側にあるダッシュボードから『 プラグイン→新規追加 』とクリックして、『 プラグインを追加 』画面に移動してください。

 

この画面が出たら、追加したいプラグインを探すことができます。

 

現在、WordPressには多くのプラグインが存在しています。そこで、まずプラグインを探す方法をご紹介します。

 

プラグインを探す

プラグインを探す方法は4つあります。

  • 人気から探す
  • 検索して探す
  • オススメから探す
  • お気に入りから探す

 

基本的には『 人気から探す 』と『 検索して探す 』だけしか使わないので、そこだけ覚えれば大丈夫です。

一応4種類すべてを解説していきます。

 

人気プラグインから探す

『 人気 』ボタンをクリックすると、評価の高い順にプラグインが表示されます。

2018年1月12日時点では、1,664位までランキングされています。

 

まだ使っていない新しいプラグインを探したいときは、この人気プラグインから探すのが良いと思います。

 

検索してプラグインを探す

 

上の画像の検索欄に、プラグイン名を入力してキーボードのEnterキーを押すとそれに対応したプラグインが表示されます。冒頭で紹介した9つの必須プラグインをインストールする時は、ここから検索してインストールしよう。

 

以下が検索結果の画面です。また、あまり使う機会はありませんが、キーワード検索以外にも作成者やタグでの検索も可能です。

おすすめから探す

『 プラグインを追加 』の上部の『 おすすめ 』ボタンをクリックすると、その時のおすすめプラグインが6つ表示されます。

おすすめプラグインは定期的に変わるので時々チェックしてみるのも良いかもしれません。

 

お気に入りから探す

『 お気に入り 』をクリックすると下の画面に移ります。枠で囲んだ検索欄に、WordPress.orgのユーザー名を入力するとお気に入りに登録しているプラグインが表示されます。

 

 

WordPress.org はWordPressが運営している公式サイトです。サイトの右上にある『 登録 』をクリックするとプーザー登録をして、プラグインのお気に入り機能を使用できるようになります。

ただ、これはよっぽどプラグイン好きな人しか使わないやり方なので無理に覚える必要はありません。この方法は興味があれば見るくらいで大丈夫です。

 

プラグインのインストール

インストールしたいプラグインを見つけたら『 いますぐインストール 』をクリックします。その下の『 詳細情報 』という所をクリックすると、そのプラグインの概要やアップロード履歴やレビューを見ることもできます。

インストールが始まって少し経つと以下の画像のような画面に移ります。『 有効化 』をクリックします。

有効化が完了すると、インストール済みプラグインの一覧画面に移り、『 プラグインを有効化しました。』と上に表示されます。

これでプラグインのインストールは完了です。

 

次に、どこからダウンロードしたプラグインファイルをWordPressにアップロードしてインストールするのかを説明していきます。

 

プラグインをアップロードしてインストールする方法

 

WordPressの左側のダッシュボードから『 プラグイン→新規追加 』をクリックして、プラグイン追加画面にアクセスしたら、画面上部の『 プラグインのアップロード 』をクリックしてください。

 

そうすると次の画面に移るので、『 ファイルを選択 』からアップロードしたいプラグインファイルを選択します。ちなみに、アップロードするファイルはZIP形式の必要があります。

WordPress.orgから必要なプラグインを検索してダウンロードしてください。

 

『 ファイルを選択 』をクリックしてダウンロードしたZipファイルを入れてください

ファイル選択が終わったら『 いますぐインストール 』をクリックします。

いますぐインストールをクリックしたら、数秒で完了するので、先ほどと同じように『 有効化 』をクリックしたら完了です。

 

プラグインをアップロードしてインストールする方法は以上になります。

 

有効化したプラグインを停止・削除する方法

インストールしたプラグインは、いつでも停止したり、削除したり、再度有効化したりすることができます。

 

ダッシュボードの左側の『 プラグイン 』をクリックすると、インストール済みのプラグインの一覧画面に移ります。ここでは有効化されているプラグインは水色背景で表示され、停止されているプラグインは白色背景で表示されます。

下の画像の枠内で囲った部分のそれぞれの青いテキストをクリックすると、有効化したり、停止したり、削除することができます。

不要になったプラグインは定期的に削除すれば良いと思います。

 

プラグインのアップデート(定期更新)

プラグインの中には、作成者が定期的に機能を増やしたり、使いやすさを改善しているものが多数あります。特にAll in One SEO Pack のような人気のプラグインは頻繁に改善が行われています。

 

そうした場合は、変更があるたびにWordPressの管理画面から直接プラグインをアップデートできるようになっています。

 

アップデートできるプラグインがある場合、下の画像のようにダッシュボードの左メニューに『 プラグイン 』の横に数字が表示されます。この数字はアップデートがあるプラグインの数を表しています。

プラグインの画面に移動すると、アップデートがあるプラグインがオレンジ色の背景で表示されています。

 

ここで『 更新 』をクリックするとアップデートすることができます。また『 詳細を表示 』をクリックすると変更内容を確認することができます。

更新ボタンをクリックすると数秒でアップデートが完了し、以下の画面が表示されます。

プログラムの更新はこれで完了です。

 

なお、冒頭でもお伝えしたように、ごく稀にアップデートによって不具合が起きることがあります。そのためアップデートを行う前に、WordPressのバックアップを行うか、ローカル環境で試して動作確認をしてください。

 

まとめ

WordPressのプラグインは非常に便利なものです。新しいプラグインを探すのも楽しいので、つい時間を忘れて集中してしまうことがあります…笑

 

しかし、良質なコンテンツを追求してユーザーに提供することがとても重要なので、Webマーケティングを成功させるために必要なことに時間を使うようにしましょう。

The following two tabs change content below.

Tetsuya

タトゥーがバレて会社をクビになりネットビジネスを始めたらハマってしまった新宿在中の26歳。「無料で稼げるまとめサイトとかあったらおもしろくね?」って言ってこのサイトを作ろうと言った張本人

ABOUTこの記事をかいた人

タトゥーがバレて会社をクビになりネットビジネスを始めたらハマってしまった新宿在中の26歳。「無料で稼げるまとめサイトとかあったらおもしろくね?」って言ってこのサイトを作ろうと言った張本人