【転売の仕入れ先ならここ!】転売のオススメ仕入れサイト!

こんにちは!
RYOYAです。

 

転売で稼いでいくために
絶対にやらなければいけないことが、
仕入れです。

 

仕入れをやるために
仕入れサイトを決めなければならないのですが、

 

今回は、
オススメの仕入れサイトについて
お伝えをしていきます!

 

 

仕入れサイトを決める基準

仕入れ先のサイトを決めていく上で、
最も重要視するべきこととしては、
そのサイトの商品数です。

 

商品数が多いサイトは、
安くなって販売されている商品を見つけやすいですし、

見つけたい商品を見つけることも容易いです。

 

しかし、商品数の少ないサービスを利用して
仕入れをしていると、

ある日を境に、そのサービスがなくなってしまった。

という自体になるおそれもあります。

 

ですので、今回は多くの商品数があり、
ある程度の規模の有る仕入れサイトをご紹介していきます!

 

転売で稼ぐ為のオススメ仕入れ先

Amazon(アマゾン)

説明しなくてもAmazonについては
知っている人のほうが多いと思いますが、

Amazonは日本でもおなじみの
大手ネットショップです。

 

この記事を読んでいる人の中でも
ほとんどの人はアマゾンを利用したことがあると思います。

 

Amazonには6000万点以上の商品が
出品されています。

 

これだけ商品数があると、
商品仕入れの選択肢はかなり広がりますし、

他の転売に取り組んでいる人とも被る心配はいりません。

 

つまり、自分で市場を開発していくことが可能なので

市場が飽和することなく稼ぐことができます。

Amazonはこちら

 

Aliexpress(アリエキスプレス)

アリエキスプレスは、英語翻訳や日本語翻訳が可能である
中国の仕入れサイトです。

 

日本には無い海外ならではの珍しい商品やなどもあるので、
Amazonには無い商品なども多く、

Amazonとは別の使い方をすることができます。

 

日本語版サイトを使えば
非常に簡単に仕入れることができますので、

一度仕入れに利用してみると良いです。

Aliexpressはこちら

 

NETSEA(ネッシー)

ネッシーは、商品数として
160万点以上を誇っている仕入れサイトであり

日本国内の卸売業者が多くいるサイトです。

 

仕入れの商品も早く届く傾向にありますので、
商品の到着の後れを防ぐメリットがあります。

 

更にネッシーは、日本人向けの高品質の商品を
安価で仕入れることができるのが利点です。

NETSEAはこちら

 

SMASELL(スマセル)

続いては、SMASELL(スマセル)です。

 

このサイトは在庫を早く・手軽に・効率よく売買できるサービスです。

基本的にはBtoBのサービスとなっていますが、
個人事業主向けの卸販売も行なっており、

かなり安値で商品の仕入れを行う事ができます!

 

利用しているユーザーもまだ多くないので、
ライバルと商品が被るリスクを防ぐこともできます。

SMASELLはこちら

 

最後に

転売で稼いでいくために、
仕入れは必ず必要な作業です。

 

今回ご紹介したサイトを利用して
仕入れを行っていきましょう!

The following two tabs change content below.

RYOYA

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。