脱サラなら転売がオススメ!転売で自由な人生を掴もう!

こんにちは!
RYOYAです。

 

ネットビジネスで稼いで脱サラをするという方
最近では多いのですが、

ネットビジネスで脱サラをするのに
オススメなのが、転売です。

 

そこで今回は、
転売で脱サラをすることについてお伝えをしていきます!

 

 

転売とは??

転売とは、「せどり」とも呼ばれ、
自分で仕入れた商品をまた別の人に販売し、
価格差で利益を得ることを言います。

 

「安く仕入れて高く売る」という
非常にシンプルなビジネスモデルです。

 

しかし、
転売とせどりには細かな違いがあります。

 

せどり価格差のある商品は何でも

転売限定品や入手困難な商品

という風に区分することができます。

せどりと転売の違いについて解説!

2018.01.01

 

せどりも転売も大きく分けて
2つに分けることができます。

それが、店舗型電脳型です。

 

店舗型と電脳型についてそれぞれ説明をしていきます。

 

店舗型

店舗型は、
仕入れ場所が店舗になります。

例えば、
ビックカメラやヨドバシカメラなどの
大手家電量販店や、

中古本や中古ゲームを扱うブックオフなどの
中古専門店などから仕入れを行います。

 

店舗型は
実際に商品を見てから仕入れを行うので、

間違えて違う商品を仕入れてしまう
などのミスは起こりにくく

初心者でも始めやすいです。

 

また、最大のメリットとしては、
一度の仕入れで大量の仕入れができる
ということです。

 

店舗型では
時期によって一気にセールを開催したり、
思いもよらない価格で商品を購入出来たりします。

 

そして、同系列の店舗であれば
ほぼほぼ売値が一緒なので、

ある店舗で買えたら
同系列の店舗であれば同じ商品が買えます。

 

ただ、店舗で仕入れを行っているので
店舗間の移動や荷物運びなどの
「労働」が入ってきます。

 

仕入れた商品を持ち帰るためには
車も必要になってきます。

 

さらに店舗型は
そのお店が開いている時にしか
仕入れができません。

 

時間に限りがあり、移動があり、
店舗でしかできないので、

「いつでもどこでも自由にできる」
というわけではありません。

 

また地域差もあります。

都心部であれば仕入れ場所として
人気な大手家電量販店などが多数ありますが、

地方だとなかなか店舗がないなど、
店舗型だとやりにくいところなど
どうしても地域差が出てきてしまいます。

 

せどりや転売を始めに学んでいく分には
店舗型は始めやすいですが、

継続して行っていくとなると
体力的にも厳しい部分も出てきます。

 

電脳型

電脳型は、
仕入れ先がインターネットになります。

 

店舗型では
店舗へ行って仕入れをしていましたが、

電脳型では
インターネット上のショップ
仕入れを行っていきます。

 

仕入先の多くは
「ヤフーオークション」などの
オークションサイトや

「メルカリ」などの
フリマアプリが多いです。

 

電脳型の最大のメリットは、
「いつでもどこでも自由にできる」
というところです。

 

インターネット上のショップなので、
閉店時間がありません。

深夜だろうが早朝だろうが
仕入れが可能になります。

 

また店舗型のように
店舗に行く必要がないので、

ネット環境があれば
どこにいても仕入れができます。

 

移動の時間が必要ないというのは
大きなメリットということができるでしょう。

 

店舗型みたいに地域差もないので、
どこに住んでいても
誰でも始めやすいのが特徴です。

 

時間に限りがなく、
労力もかからないことから

電脳型は非常にオススメです。

 

いくらあれば専業でやっていけるか

転売を専業でやってもいい条件として
以下の3つを確認するようにしましょう!

  1. (副業として)本業の収入を越えている。
  2. 配偶者の存在など、別の収入源が確保されている。
  3. 軍資金として使えるお金が最低50万円ある。 

 

この3つの条件のいずれも満たしていない人は、
専業でやるべきではないです。

 

いずれかを満たすまではあくまで副業として
転売に励むことを強くオススメします。

 

特に「いくらあれば専業になれるか?」という質問をするタイプは
【初心者・独身・会社辞めたい】の属性を持った人達が多いので、

最も実現が近い条件は3となり、
目安として50万円の軍資金を条件に挙げています。

 

これは在庫ゼロの真っ白な状態からスタートしても、
50万を仕入れに投資できれば

何とか初月から回るかなといったところだからです。

 

転売は最も自由度が高いビジネス

転売は、最も自由度が高いビジネスであるということができます。

特に、電脳型の転売はそうです。

 

100%ネット仕入れが出来て、
自らが動かなくても自宅にいても
稼ぐことができる電脳型の転売は、

かなり自由な時間を作りながら
稼ぎ続けることができます。

 

ネットで仕入れが出来れば
どこにいてもできますが、

一方、これが出来ていないと
「出社」という呪縛からは逃れられますが

「仕入れ」という呪縛
新たに縛られるだけになってしまいます。

 

これに気づかずに
なんとなく50万円稼いだから脱サラした、
と言った感じの人は

脱サラ後に自由になれず
かなり苦しんでいます。

 

初めは実際に商品や価格帯を見るという意味で
店舗型から始めるのが良いですが、

あるところから
電脳型にシフトするようにしましょう!

 

せどりでフリーランスな生き方はできるか?

フリーランスという言葉が
やや曖昧かもしれませんが、

例えばパソコン1台で、
自宅兼事務所、ノマドワーカーとして、

カフェで仕事もできるだろうし、
海外にいても仕事をすることは可能です。

 

これが俗に、
フリーランスと言うわけですが

場所を選ばず、好きな場所で、
好きな時に仕事をすることが可能というのは
かなりストレスフリーになってきます。

 

月の前半or後半を仕入れ期間にするようにして、
月の半分は、全力で自分のしたいことをする時間に当てるのも良しです。

 

旅行へ行ったり、グルメしたり、趣味に時間を当てても良いでしょう。

ストレス無い自分が幸せだと思う生活の形を追求することがおすすめです。

 

最後に

転売によって脱サラして、
ストレスフリーの自由な生活を送ることは可能ですが、

そのためには絶対と言っていいほど
圧倒的な行動量が必要になってきます。

 

やるからには副業という感覚は捨てて、
全力で取り組むようにしましょう!

The following two tabs change content below.

RYOYA

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。