せどりと転売の違いについて解説!

こんにちは!
RYOYAです。

 

商品を仕入れてその商品を原価より高く売ることを
「せどり」「転売」というのですが、

この「せどり」と「転売」は
似ているようですが、少し違う意味を持ちます。

 

今回は、
せどりと転売の違いについて
お伝えをしていきます!

 

 

せどりと転売とは

せどりとは

せどりとは、
物を安く購入して定価ほどで販売する事を言います。

 

安い仕入れ場所を見つけることができれば
非常に利益を取ることが容易いビジネスです。

 

せどりの言葉の由来は
ブックオフから始まったようで、

本の背表紙だけを見て手にとっていたことから
「せどり」という言葉になりました。

 

しかし今現在はブックオフせどりは
禁止されてるので注意してください。

 

転売とは

一方転売は、
生産が少ない商品、または人気商品で入手困難な商品を買い集めて販売することを言います。

 

よく、転売は違法だ!!
と言う人がいます。

 

確かにチケット転売は違法ですが
それ以外に関しては違法性はありません。

 

全く問題ありません。

 

むしろ転売、せどりの人口が多ければ多いほど
世の中のお金がよく回ります。

日本の経済も回っていくのです。

 

販売企業からしても苦にとしても
メリットの方が多いです。

 

日本の経済を回すためにもしっかりと利益を出しつつ
転売をしていきましょう!

 

個人で物販に携わるならどっち?

基本的に国内の物販であれば、
せどりをやるかそれとも転売をやるか

この2択になってきます。

 

状況によってはどちらでも効率が良かったりします。

例えば店舗の値引き品を買うとして、
お店側からしても在庫処分できるし

買う側からすると利益も取れます。

 

そしてそれだけではなく、
お店で買えなくて困っている方に、

販売することができます。

 

物販はこういった考え方だと
まず悪いことではありません。

 

むしろ地域の売り上げに貢献して
全国の欲しい方に届けることができていて、

物販に取り組んでいる側としても
利益を取る事ができていて

非常にWIN-WINのビジネス
いうことができます。

 

転売とせどりのどちらに取り組めばいいかは自分次第です。

 

どちらに取り組むにしてもそれぞれメリットがあるので、
取り組みたい方に取り組んでいきましょう!

 

好きな方に取り組めば良い

お小遣い稼ぎでやるならまだしも、
ビジネスでやるのなら

転売に取り組むにしても、せどりに取り組むにしても
遠慮は不要です。

 

更に、ネットを利用して物販をすることで
非常に効率良く利益を取る事ができます。

 

ただ、やってみないことにはどちらの方が
自分に合うかは見えてこないでしょう。

 

何事においてもそうですが、
まずは1歩目を踏み出して取り組んでみることが大切です。

 

よく失敗を恐れて1歩目を踏み出せない人がいますが、
少額から始めれば利益が取れなかったとしても
全く問題はありません。

 

まずは小さい額から始めてみることをオススメします!

 

最後に

転売やせどりのビジネスモデル自体は、
非常にWIN-WINなビジネスなので

取り組むことを非常にオススメします。

 

ただそのためにもまずは、
自分には転売とせどりのどっちが合うのかを
しっかりと見極める必要があります。

 

いきなり大きなお金を使うのではなく、
テストする気持ちで商品を仕入れてみましょう!

【メルカリ転売攻略!】オススメ仕入れ先4選

2018.01.07

The following two tabs change content below.

RYOYA

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。