【最短ルート】誰でも最速で売れるコピーライターになるための10の方法

こんにちは、キョウスケです。

以前の私は、コピーライティングの本を読み漁り、WEB上の知識を漁り尽くし、どれだけ知識をつけても、勉強しても……。自分が全く売れるコピーを書けるようになるという実感が全く湧きませんでした。

そんな私と同じように、コピーライティングで悩んでいる人はとても多いと思います。(なので私はコピーライティング関係の記事をたくさん書いている訳なのですが…。笑)

そこで、アメリカの超有名ブログである、copyblogger.comというサイトを私が見た時に、「 あぁ、本当にこれに尽きるな…。」と心から納得した素晴らしいアドバイスがあったので、今回はそれを、そのまま掲載させて頂きます。

「 この通りにすれば、誰でも、最速で、素晴らしいコピーライターに絶対になれる。」

そう断言できるアドバイスでした。

 

♦最短で売れるコピーライターになるための10の方法


※元記事 10 steps to becoming a better writer

  1. Write. 
  2. Write more. 
  3. Write even more. 
  4. Write even more than that. 
  5. Write when you don’t want to.
  6. Write when you do. 
  7. Write when you have something to say.
  8. Write when you don’t. 
  9. Write every day. 
  10. Keep writing. 

 

これが10の方法です。何を言っているかわかりますか?結構とんでもないことを言っています。

では、日本語訳を書きますね。

 

  1. 書け
  2. もっと書け
  3. もっともっと書け
  4. さらにもっと書け
  5. 書きたくない時も書け
  6. 書きたいときも書け
  7. 何か言いたい時は書け
  8. 何も言いたくなくても書け
  9. 毎日書け
  10. 書き続けろ

 

と言っています。

この10の方法を読んでみて、「 うわぁ、確かにその通りだ!笑 」とニヤリとした方もいれば、単純すぎて拍子抜けした人もいると思います。しかし、8割の人はテクニックを学ぶことに力を入れすぎて、肝心の実践をしない傾向があります。本当の実力というのは、ただひたすらに、「 実践 」していかなければ伸びていきません。

もちろん私も、毎日必ず2つ以上は、メモ帳にコピーライティングの勉強で、文章をひたすらに書き続けてきた人間です。どの分野、どの世界においても、毎日コツコツと努力を積み重ねられる人には誰にも敵いません。

もしもあなたが、「 自分には時間がない、才能がない、経験がない 」と嘆いている暇があるならば、今すぐに、とにかく書いてみましょう。継続は何物にも勝る財産です。もちろん、いかなる場合にも、PDCAサイクルというルーチンワークを行う事を忘れずにしてくださいね。これが大事ですから。

※ PDCAサイクルとは : 仮説 → 実行 → 検証 → 改善 の4STEPの事。これを行うことで、常に成長・進化していくことが出来る。

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.

キョウスケ

都内在住23歳のWEBライター兼投資家。優れた情報を無償を発信して、副業で稼ぎたいと思い行動する人達の支援活動を行っている。WEB営業 / 集客代理店代表でもある。運営サイトに、Web.LabとBuzz Reach がある。

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住23歳のWEBライター兼投資家。優れた情報を無償を発信して、副業で稼ぎたいと思い行動する人達の支援活動を行っている。WEB営業 / 集客代理店代表でもある。運営サイトに、Web.LabとBuzz Reach がある。