【徹底解析】ブログ収入の仕組みと毎月50万円稼ぐまでのやり方

どうも、Tetsuyaです。

 

ブログで収入を生み出すといっても、それは一般人やネットビジネス初心者にも可能なのか?

 

私は、このブログとは別にダイエットや恋愛系のブログを5つほど持っているんですが、

そこでは顔出しはしていません。

 

ブログっていうのは、会社で働いている人やバレるとまずい人たちでも稼げるのがとてもいい点です。

(このサイトでは顔出ししていますけど…笑)

 

その複数のブログは色々な仕掛けがあるんですが、毎月80万円ほどの収入が放置しているだけでもう入ってきてます。

 

PV数は5〜8万PVとかなのでそこまで多くはないんですが、その分少ない労力に対してすごく費用対効果が高いです。

 

好きなときに好きな事ができているのは、こういうブログなどを利用した『収益が発生する仕組み』がいくつもあるおかげです。

 

私の周りにも、ブログを使って50万円とか100万円以上の収益をあげている人達はたくさんいます。

このサイトを運営している私以外の2人もブログなどを使って月に50万以上は稼いでいます。

 

たぶんこう思っている方もいるのではないでしょうか?

「そういう人達は、どうやってそういう収入をブログから生み出しているのか?」

 

そういった疑問についてこれから詳しくご説明していきたいと思います。

 

 

ブログ収入を稼ぐために必要な方法と仕組み

 

まず、ブログ収入について理解をする必要があります。

基本的にブログで稼ぐ方法は3種類あります。

 

  • ブログアフィリエイト
  • リストマーケティング
  • アドセンス広告

 

という感じです。

 

当然ながら、それぞれの方法にメリット、デメリットがあります。

どの方法があなたにあっているか生活環境や好みで選んでください。

 

 

ブログアフィリエイト

 

 

たぶん一番目にした事があるんじゃないでしょうか?

この『ブログアフィリエイト』というものなのですが詳しくはこちらで説明していますのでご覧ください。

 

簡単にアフィリエイト報酬を説明するならば『紹介料』です。

 

例えば、あなたがお店を作ったらお客さんを増やしたいと思いますよね?

そうしたら友人や知り合い、お店に来てくれる人たちに「新規のお客さんにオススメしてくれたら1,000円のクーポンプレゼントします!」という考え方もできますよね。

 

つまり、お客さんを紹介してくれたら紹介料をあげる。

この紹介料がアフィリエイト報酬です。

 

これをインターネット上で会社の商品を紹介して販売します。その紹介でその商品が売れたらアフィリエイト報酬がもらえるということです。

 

これはどういう仕組みなのかというと、商品を販売する際にその商品にあなた専用のアフィリエイトリンクが発行されるためそれで誰紹介で売れたか判断しています。

 

例えば、筋トレマシーンを売りたいとします。そうしたらアフィリエイトサイトで筋トレマシーンを見つけて、あなた専用の商品リンクを作成します。

 

そうしたら、そのリンクをできるだけ多くの人に紹介して、あなたのリンクから筋トレマシーンを買ってくれたら報酬が発生するという流れです。

 

このアフィリエイト報酬なのですが、報酬金額はピンキリで10円とかもあれば20万円を越える時もあります。

 

なんでこんなに報酬金額が違うのかというと、商品自体の値段が違うのもありますが、商品を所持している会社側がいくらの報酬を設定しているのかによっても変わって来ます。

 

こういうアフィリエイトでよく見るのは、楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイト等ですね。

 

これらの有名な企業で提供される商品は、信用度も高く比較的買ってくれる人が多いので初心者にはオススメです。

 

ですが、このアフィリエイトは報酬額が非常に低いのが難点です。楽天に関しては基本1%の報酬です。つまり、あなたのリンクから10万円の売り上げが出たとしても、報酬額は1,000円程度なわけです。

 

じゃあ、この方法で月に50万円の収入を得るためには5,000万円の売り上げを出さないといけません。

 

「え、えぐい・・・」

もし、5,000万円も売り上げが出せるのであれば、もう自分でビジネスしたらもっと稼げると思います・・・。

 

なので、楽天やAmazonアフィリエイトは、社会的信用度としては非常に成果をあげやすいことは確かなのですが、大きな収入を得るためにはちょっと現実的ではないかな・・・というのが正直なところです。

 

これに関して、Yahoo!知恵袋でわかりやすいQ&Aがありましたので載せておきます。

 

ryukyuubouzu1さん

アフィリエイト経験者に質問です。楽天アフィリエイトで最高いくら稼いだ事がありますか?

私は最近から楽天アフィリエイトを始めましたが、20万円以上売り上げああるのに、ポイントが2,500ポイントしか付いていません。2,500ポイントって金額に換算すると2,500円でしょうか?20万円以上売ってもそれだけしか報酬が貰えないのに月に100万円稼ぐとしたら、1億円売らないと稼げないじゃないですか。
毎月1億円売るとすると年間12億円を売り上げる事になりますから、個人では難しいのではないかと思います。

楽天アフィリエイトをやった事ある人で平均いくらぐらい稼いでいましたか?
それと最高いくらぐらい稼いだことありますか?

参考サイト:Yahoo!知恵袋

 

warai otoko 2501さん

楽天の場合、デフォルトのアフィリ報酬が1パーなんですよ。

加盟店舗が自らパーセンテージ上げることは出来ますが、あまり多くないですね。

売り上げから当然引かれてしまうので・・。

なので初期設定の1パーの店がほとんどです。

2,500ポイントは金額に換算すると、2500円なのですが、それは楽天内で買い物して、ポイント相殺したらということです。

現金に換金できるのは、その月の報酬が3000円を超えている分だけで、なおかつ10%の手数料と、消費税がかかりますよ。

単純計算なら、100万稼ぐなら、1億円の売り上げ立てなくてはなりませんね。

なかなか大変ですが、いると思います。

私の記録は3年くらい前ですが、2500万位売って、やはり25万程度でした。

当時はポイント支払いのみ、それもポイントは月10万までしか使えず、更に13万まででしたから、3万・3万・3万・1万で使うしかなく、ポイントはたまる一方でした。

ですからうちの家具家電は、3万以下で楽天からもらったものばかりです。

米とか食品もポイント購入してて、生活費は楽天さんに負担してもらってる状況でしたよ。

アフィリ報酬の最高額は100万越えで

 

すが、なかなか続かず、この3年ほどは平均すると80万程度です。

アフィリの種類は、楽天・アマゾンから始まり、情報商材アフィリや、英語圏でのアフィリまでやってます。

7円から始めて、7年かかりました。サイトブログはあわせると8千個位あります。

楽天でもコンスタントに数字立ってますが、それでも料率ランクAどまりです。

この上に月1億以上売ってるSランクがいますから、まちがいなく楽天のみで月100万の人はいます。

私は楽天ショップの運営者なのですが、店のデータ画面を見るとSランクさんが何個売ったとか見れますから、頑張ってもまだまだなんだなと思っていますよ。

参考サイト:Yahoo!知恵袋

 

楽天やAmazonアフィリエイトは

「ちょっとしたお小遣い稼ぎくらいの収入が得られればいいかなぁ〜」

という考えならばいいかと思います。

 

でも、もっと上の収入をえらいのであれば別のアフィリエイトを視野に入れていきましょう。

 

稼げる報酬額を大幅に増やすには2種類あって、1つは美容品やサプリなどの継続課金性の商品を紹介したりするのがオススメです。

 

これは、かなりジャンルを絞る必要があります。

例えば、ダイエットサプリで考えてみます。

 

よくあるのは、初回は500円ほどでサプリが注文できるけど最低でも3ヶ月は継続課金する必要がある。というものがあり私の周りでもそういったもので稼いでいる人が多いです。

 

こういう商品をアフィリエイトしようと思うのであれば、美容関係のブログを作成することをオススメします。

ちなみに私がブログを作成する際に一番重要視している事がリサーチターゲット選定です。

これをしっかりやるのと、適当に作るのでは全くブログの収入が違います。

 

 

そうしてターゲットを決めて作ったブログは成約率(購入される確率)は大幅に上がります。

 

なぜなら、

何かの問題を抱えていて、それを解決したいという考えがある人だけがブログにくるので、その悩みが解決できる商品が最初に500円しかかからない(ように感じる)ので成約率も上がるというわけです。

 

喉が渇いたから水を買いにコンビニに行った。

という状態になるのです。その状態で水を買わない人はほぼいないでしょう。

 

それだけ、ブログジャンルとアフィリエイト商品がマッチしているだけで収入が大幅に上がってくるのです。

 

しかも、サプリや美容品の場合、平均報酬額は3,000~5000円という高額です。

例えばPV数に対して成約率が1%だと考えてみると

(例)1万PV

10,000PV x 0.01% = 100制約

100制約 x 4,000円 = 400,000円(40万円)

 

となります。

とはいえ、成約率1%はかなり高いので、基本的にこれの半分いけばいいかなーくらいの目安で見てもらえれば良いかと思います。

 

そうだとしても、1万PVのブログを持ったら月に半分だとしても20万円の報酬になります。働かなくてもとりあえず食いっぱぐれないくらいですね。

 

そして、私の周りにもいるのですが、このアフィリエイトをSNSと絡める事で月に1,000万以上稼いでいる人も居ます。

1人はモデルを育てて、そのモデルの子にアフィリエイトさせているみたいです。

 

さすがに、モデルを育てたりすると超上級者なので初心者にはオススメしません。

とはいえ、こういったサプリや美容品、他にも男性向けのプロテインなど色々なものがあるので、月に30万円や50万円を放置型で稼いでいる人はたくさん居ます。

 

こういう高額報酬の案件って、なかなか表には出回ってなくて一部の人にしか知られていません。

 

1つだけ私も登録している会社さんの中で、一般の人でもアフィリエイトできるASPがあったのでリンクを貼っておきますね。

 

i-mobile for AF

 

あと、もう1つありまして、

ブログアフィリエイトで高額収入を得る事ができるのが『情報商材』です。

いわゆるコンテンツビジネスといわれるものです。

 

情報商材とは要するに何かのノウハウや知識が商品になったものです。

まぁ、簡単に言ってしまえば学生時代に使っていた『教科書』なんかも紛れもなく情報商材です。

 

私たちは教科書で勉強していたのではなく、教科書に書かれている知識や情報を学んでいたわけです。

 

で、ネット上で良く言われている情報商材とは主にPDFレポートや動画や音声なんかがそうです。

例えば、一時期爆発的に流行った『ビリーズブートキャンプ』や『スピードラーニング』なんかがそれに当てはまります。

 

イメージはできたでしょうか?

 

で、こういった商法商材をブログで紹介し、あなたのブログ経由でその商品が売れたら報酬発生です。

 

しかも、情報商材は基本的にコストがあまりかかりませんし、しかも1度作った商材は複製が簡単にできるので商法商材のアフィリエイト報酬は4,000円〜10,000円など高額案件がとくに多いです。

 

情報商材のアフィリエイトも先ほどと同じで、あなた専用のリンクを取得しそれをブログなどに貼っておく。

 

こちらの情報販売アフィリエイトで大きな収入を稼いでいる人が多いですね。月に100万から1,000万円以上稼いでいる人が私の周りにもたくさん居ます。

 

そういった高額な情報商材を扱っているASPで、有名な2社のリンクを貼っておきますね。

infotop (インフォトップ)

 

infocart (インフォカート)

 

 

 

リストマーケティング

 

ブログで高収入を稼ぐ方法として『リストマーケティング』を紹介します。

 

ちなみに、私がメインで収入を得ている方法がこのリストマーケティングで、他の起業家や企業が力を入れて大きな収入を得ているのもこの方法になります。

 

リストマーケティングは、他のアドセンス広告や貼り付け型のアフィリエイトとは違い、ちょっと複雑ですし手間もかかります。が、稼げる収入はドカンと上がります。

 

リストマーケティングの方法を覚えると、月に100万とかは普通にいきます。それくらい強烈なビジネス手法です。

 

リストマーケティングとは、『見込み客リストを集めて、その中で商品を紹介していく』というマーケティング手法です。

 

ブログを使ってリストマーケティングをするなら、ブログに訪れてくれた人たちに無料メールマガジンを登録してもらって、そのメルマガのなかで商品を紹介していくことになります。

 

しかも、最大のメリットは「関係が1度きりでは終わらない」ということです。

ブログアフィリエイトや広告収入の場合、ブログに訪れてくれたら次に訪れてくれるまで永遠と待ち続けなくてはなりません。

ですが、ほとんどのブログの場合何度も繰り返し訪問してくれることはありません。そういう熱狂的なファンの人は本当にごくわずかです。

 

しかし、1度でもブログに来てくれた人にメルマガを登録してもらったら、それ以降はこちらからブログ更新の案内を送ったり、プレゼントを私たり、メールのやりとりなどもできます。

 

つまり、関係が長期的に持てるので、1つの商品を紹介してもあとで別の商品を紹介する事ができるのです。

 

何度紹介しようと、あなたの自由です。

だからリストマーケティングは月に1,000万とかの訳のわからない金額を稼ぐ事でできるのです。

 

 

このリストマーケティングで収入を稼ぐなら、ブログとメルマガのジャンルは同じじゃないといけません。

 

筋トレ系のブログを作って、そのブログ内で「ネイティブな英語をペラペラ話せるようになりたい人はこちらのメルマガに登録!」なんてやっても、登録する人なんていないでしょう。

(筋肉と話せるようになるとかなら面白いかもしれませんが)

 

なので、英会話のメルマガを発行して稼ぎたいと思う方は、英会話のターゲットにマッチしたブログを作成したりしないといけません。

 

ちなみに私の周りになんかよくわかりませんが、ゴキブリの増殖方法とかいうよくわからないので月50万円稼いでいる人もいます。その人見てると本当になんでもお金になるんだなーって勉強になります。

 

そんなで、何か得意な事があったり、人に教えられる趣味とかを持っているのであればこのリストマーケティングは本当に稼ぎやすいと思います。

 

 

アドセンス広告

 

あなたも多分1度くらいはなんかのサイトやブログを見ているときにAmazonや楽天などの広告が出て来た経験ありませんか?

 

こういった、ブログに広告を貼ってお金を得る方法を『アドセンス』と言います。

 

これはあなたのブログ訪問者が、アドセンス広告をクリックしたときに、あなたに報酬が発生する仕組みになっています。

つまり、読者さんがあなたのブログに貼ってある広告をクリックしたらそれがカウントされて

 

「はい!この広告は1クリックいくらです!」

 

と決まっていきます。

 

ちなみに、どんな広告が表示されるかはわかりません。ブログ訪問者の検索履歴や趣味嗜好から判断されて出てきます。

 

「このクリック報酬はどこからもらえるの?」

 

というと、GoogleやYahoo!からです。正確に言うとGoogleやYahoo!に広告を出稿している人たちからです。

 

例えば、あなたが飲食店をしているとして、ネットで広告を出したいとします。そうしたらGoogleやYahoo!に広告出稿をお願いするという選択肢が出て来ます。

 

そこで、お店の広告を出稿するときに、

「1クリックいくらで広告を出す」と決める必要があります。

で、実際に広告を出してみて、それがクリックされてお店のホームページに来てくれたとしますよね。そうしたら、そのクリックしてもらった分の広告費を支払うということになります。

 

こういった、アドセンス広告の出し方などを詳しく知りたい方や広告の費用を知りたい方も

まずはGoogleADwordsキーワードプランナーを登録してください。

 

>> GoogleAdWordsキーワードプランナーの登録方法

 

 

そして肝心の1クリックあたりの報酬ですが、これはクリックされた広告よって変わります。要するに、その広告出稿者がいくらにしているかによってです。

あとは、その広告単価がいくらになるかになるかというものを把握する必要があります。

 

ですが、アドセンス収入で稼ぐ人たちの話では、平均的に1クリック5〜30円くらいです。

ここで問題なのは、ブログ訪問者の全員が広告をクリックすることはありえないということです。

 

どのくらいの割合でクリックしてもらえるのかというと、約1%です。

 

つまり、100PVのうち1回、広告をクリックされるということです。100PVで30円だと思ってもらえたら良いかと思います。

 

で、あとは単純計算するだけです。例えば、1ヶ月50万円を稼ごうと思ったら何PV必要でしょうか?

 

50万円を稼ぐには、30円の報酬が16,667回は繰り返される必要があります。つまり、16,667クリックされたら月に50万円の収入をブログから得られることになります。

 

じゃあ、それだけクリックされるためには、何PV必要か?

 

100PV中1クリックですから、

16,667 x 100 = 1,666,700

 

となります。数字が面倒なので答えを言いますが、月に約170万PV以上になると、アドセンス広告で月間50万円の収入を生み出す事ができます。

 

しかし、この170万PVというのは、とんでもない数字です。

 

もしあなたが、ネットビジネスをしている人たちに軽い感じで「え、今持ってるサイトが月間170万PVあるんだよね」と言ったらどうなると思いますか?

 

もう「えっ!」と豆鉄砲をくらったハトみたいな感じになります。

 

先ほども言いましたが、月に平均3〜5万PVを出しているブログでも月に50万円以上の収入を生み出す方法というのは全然あります。

 

その方法は先ほど説明しましたが、アドセンスはSEO経由のアクセスが自然と入るようになってしまえば完全放置と言っても良いのですが、そこまで行ける人はなかなかいない方がほとんどです。

 

実際アドセンス広告を貼っているブログをよく見かけますが、そのブログたちも月に2〜3万円でも稼げていれば良いほうだと思います。

 

もちろんその方達もそのブログを複数持っていればいいのですが、1つの場合はもう少しやり方を変更する必要があると思います。

月に2〜3万円じゃどう頑張っても生活できませんからね。

 

 

どのブログを使ったほうが良いのか?

 

FacebookやLINE@で良く

「どこの会社のブログを使えばいいの?」という相談されます。

 

ということで、稼ぐ方法を決めたら実際にブログを解説していくことになりますが、ブログを作ると言っても多くの会社がブログサービスを提供しています。

 

まず、最も有名なのは株式会社サイバーエージェントが提供しているアメーバブログです。

 

芸能人や有名人のほとんどが使っているブログサービスですね。

アメブロは一般人でも無料で個人のブログを作る事ができます。

 

私も、リストマーケティングを最初に始めたときに開設した際に利用したのもアメブロなのです。

 

が、

これからブログで収入を生み出そうと思っているのであれば、アメブロはという選択肢はあまりオススメしません。

 

なぜなら、

アメブロは『商業利用禁止』だからです。

 

 

なので、アドセンス広告を貼ることはできませんし、

リストを集めようとしたり、アフィリエイトしようとしたりしたら

その記事は不適切になり記事が削除されてしまったり、

最悪そのブログのアカウント自体が消されたりします。

(私は4回も消されました…笑)

 

どこの会社のブログサービスを使ったら良いかわからない方は

無料ブログを分析した記事もありますので、あなたの好みにあった会社をお選びください。

【2018年版】アフィリエイトにオススメな絶対に失敗しない無料ブログの選び方

 

 

がっつりブログ収入を稼ぎたい方向け

 

ブログ収入だけでやっていきたいと思う方は、間違いなく『WordPress(ワードプレス)』をオススメします。

このBuzzReachもワードプレスで作成しています。

 

ワードプレスって何って方向けに記事もありますので、わからない方は参考にしてください。

WordPressって何?初心者向けに解説

 

 

ブログで収入を得ている方の7割、8割の方はワードプレスを使っていると思います。

 

簡単に言ってしまえば、

ワードプレスは、どこかの会社経由ではなく個人でブログやサイトを持つ事ができるものサービスのことです。趣味でもお金稼ぎでも何をしようが所有者の自由なので削除の危険性がありません。

 

Google先生もサイトやブログを作るならワードプレスがオススメだよ!

と推奨していることは結構有名な話です。

 

ただし、ワードプレスでブログを作成するためには自分でドメインやサーバーを契約する必要があります。

 

「んー。なんかめんどくさそう・・・。」

と思われる方もいると思いますが、実際そんなにめんどくさいことではありません。

 

ドメインというのは『〇〇.jp』『〇〇.com』みたいなやつです。

このサイトで言ってしまえば『buzz-reach.xyz』です。

 

これはネット上での住所のような役目なので、このドメインがないとネット上で存在できないのです。

 

 

それともう一つはネット上で存在するためには土地が必要です。

自分の住所を手に入れるためには土地が必要ですよね。その土地がサーバーだと考えてもらえればわかりやすいと思います。

 

最もシンプルなのは、『ムームードメイン』であなたの好きなドメインを取得して、『Xサーバー』で設定して繋げればOKです。

 

気になるのはドメインとサーバー費用ですが、

ドメインはだいたい年1,000円くらいで、

サーバーは年8,000円くらいと

両方の費用を合わせても1年間で1万円いかないくらいですね

 

ムームードメイン




Xサーバー



 

 

ブログを使って収入を得るために必要な3ステップ

 

次にあなたがもうブログを解説したとして話を進めていきます。

 

ブログ開設後は記事を書いていって、SEOで検索上位に表示されるように地道に頑張っていくのみです。

 

が、

記事を書く前にやっておくべき3つのことと、考えておくべき事があります。

 

 

キーワードを決める

 

ブログで収入を稼いでいくためには『アクセス』が必要になってきます。

ブログにアクセスしてもらわなくては広告や商品リンクを貼っていても稼げません。

 

なんで、検索結果の上位に表示させる必要があります。そこで外せないのが『キーワード選び』です。

 

例えば、

あなたがGoogleやYahoo!で調べ物をするときに、どのようなことを検索するでしょうか。

 

もし私が六本木に居て、新宿で個室の居酒屋を探そうと思ったら

「 新宿 居酒屋 」や「 新宿 個室 居酒屋 」とかで調べます。

 

他の調べ物をするときも同じです。

 

 

このとき「 新宿 居酒屋 」と検索するときに打ち込むワードを『検索キーワード』と言います。

 

そして、

このワードで調べられる回数が多ければ多いほど” ビックワード “となっていきます。

 

このビックワードは検索需要が多いため、アクセスが集まりやすいと言えます。しかし、当たり前ですがライバルも多いため、自分のブログを上位表示させるのは難しくなります。

 

なので、ポイントは” 検索需要は高いけどライバルが少ない ”という『 ミドルワード 』といわれるワードをピックアップして、そのワードに関する記事を書いていく事が重要になってきます。

 

そこで活用するのがGoogleが提供している解析ツールの

『 キーワードプランナー 』です。

 

※Googleアドワーズが2016年に使用を変更したため、新しくキーワードプランナーを登録するのが複雑になってしまいました。もしこれから新しくキーワードプランナーを登録しようと思っている方は下記の記事で画像付きで詳しく登録の仕方から使い方をを解説していますので参考にしてください。

 

【 キーワードプランナーの登録方法 】

【2018年版】GoogleAdWordsキーワードプランナーの登録方法

 

【 キーワードプランナーの使い方 】

【2018年版】キーワードプランナーを無料で使用する方法

 

 

ターゲットを決める

 

次に、『 誰に向けて書くか 』を明確に決めていく必要があります。

 

お金を稼ぎたい人なのか、筋トレしたい男性に向けてなのか、ダイエットで悩んでいる女性に向けて書くのかなど。

 

この『 誰に向けて書くか 』というターゲットを決める事が最も重要な事だと私は言えます。

ちなみにこのターゲットを決めることを私たちはよく” ペルソナ ”と言います。

 

このペルソナがビシッと決まっていれば、どんな記事を書いていけばその人に響くのか見えてきますよね。

 

このペルソナを決めるときに大切なのが「 その人が見えるくらいまでしっかりと決めること 」です。

 

つまり、「 こういう男性 」とか「 こういう女性 」なんかではなく、もっと細かく決める必要があります。

 

例えば、

『結婚したい男性向け』と言っても、それが20代男性なのか、30代なのか、はたまた50代なのか、収入は多いのか少ないのか、彼女が欲しいだけなのか、どこに住んでいる人なんだろうなど細かくです。

 

こうやって、同じ男性でも悩んでいる事が違ったり、求めている事が大きく違ったりします。

 

なので、ペルソナを決めるときはもう「この人!!!!!!」って明確な1人の人物像をイメージする必要があります。

 

私がよく教え子に教えるときは「友達に例えるといいよ!」って言っていました。

そうすればイメージしやすいですし、もう直接何に悩んでいるか聞いちゃうこともできます。

 

あとは私の好きなペルソナを2つほど載せさせていただきます。

 

【1つ目 日産 新型スカイライン】

「年齢でいうと40代前半の男性。共働きの奥さんがいて、娘が1人。外資系企業で管理職をしており、非常にタフな環境の第一戦(線)で活躍している人。都心のタワーマンションに住んでいる」

参考サイト:ガジェット通信様

 

 

【2つ目 カルビー ジャガビー】

「27歳」「独身女性」「文京区在住」「ヨガと水泳に凝っている」

参考サイト:scrmble様

 

というように、大手企業ですらペルソナをしっかり持って商品を作っていく事が重要になっています。

 

それを個人がブログで決めないで記事を書いていても戦えるわけがないんです。

 

だからこそ、

そのターゲットがどういう悩みを持っていて、どういうことに興味を持っていて、どんな夢を見ているのか。というのがわかるまでペルソナを作り上げる必要があるのです。

そうした方がその悩みを持っている人が集まりやすくなりますし、問題を解決したいか、どんな欲望を持っているのかわかってくると記事が書きやすくなりますし、アクセスが増えるのは目に見えてわかってきますよね。

 

私がペルソナを決めるときにリサーチで使うのは4つです。

 

などの掲示板やレビューサイトなどです。

 

ちなみに、私が記事を書く前には記事1つに悩みを1つ解決できるようにしています。

私は良くこのことを『  1記事 = 1プレゼント 』言っています。

 

そういう記事を書くことによって、より相手の求めているものに近づくことができるからです。

 

 

最後はやっぱり根性

 

もう、ぶっちゃけ最後は根性です…笑

 

できるだけミドルワードで狙い撃ちして、気合いでブログを書いていくのみです!

 

とにかく大切なのは『アクセスが来るまで書き続ける』ことです。1〜2記事書いてアクセスが来るなんて甘いことはありません。

 

少しでもアクセスが来れば、少しずつ楽しくなってきますので最初が踏ん張りどきです。

 

大半の人がここでアクセスが増えるまで継続できずに途中で挫折してやめてしまう人がほとんどです。

 

でも、ミドルワードをちゃんと抑えてペルソナに沿って正しく記事を書いていけば少し時間がかかってしまっても必ずアクセスは集まり始めます。

 

なので、挫折しないで頑張って書いていきましょう。そうすれば、その時の頑張りが1年後、3年後、10年後と資産となって将来のあなたに『不労所得』のような継続的な収入が得られることになります。

 

想像してほしいのですが、

毎月50万円の収入がブログだけで入って来るようになれば、会社を辞めてもいいですし、そのまま働いていても休みの日には今まで以上に、贅沢して家族と質の高いディナーに行けたり、連休には海外旅行に行ったりなどもできるようになります。

 

そういう『 会社の給料に依存しない収入 』があるのとないのでは天と地くらい差があると思います。

 

去年2017年の11月末にみずほ銀行が1万9千人リストラなんていうのはまだ新しい記憶かと思います。

NIKKEI STYLE様の記事で詳しく紹介されていますので見てみるとびっくりすると思います。

 

→ 銀行大リストラで激震! 転職市場はどう変わるのか?

 

 

他にも三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の2社も1万人くらいずつリストラしたり、

もう昔のように銀行なら生涯安泰なんてことすらリストラされるような時代になってきてしまっているのでネットで収入を得るのは自分の将来を守るためにも必須になって来ると思います。

 

最近では小学生の将来の夢にYouTuber(ユーチューバー)がランクインしてきているんですが、これは私の戯言なのですが「子供の方が大人よりちゃんと将来性あるなー」とか思っちゃっています。

 

 

これからは本当にネットの時代になってきますので、乗り遅れないように今から辛くても始めることをオススメします。

 

まとめ

 

ブログで収入を生み出すためには、最初に踏ん張って頑張る必要があります。

 

根性論になってしまうのですが、

『ペルソナに沿ってミドルワードで記事を更新していくのみ』です。

 

最初に記事を頑張って書いてアクセスが集まるようになれば、後はアフィリエイトだったりリスとマーケティングをしたり、どんな方法で収入にしていくか自由に選べるようになってきます。

 

もし、あなたがこれからブログで月に30万円以上の収入を稼いでいきたいと思っているのであれば、この記事で紹介させてもらったワードプレスで始める方が良いのですが、

継続できるか不安な方は無料ブログでまずはスタートしていく事をオススメします。

 

宝くじもそうですが、買わないことには当たりませんし。

まずは無料でできるのでやってみた方が将来役に立つのは間違い無いので行動してみる方が絶対的に良いです。

 

とにかく大切なのは『 踏ん張って継続すること 』に尽きます。

そうすれば、将来リストラの危険に怯えながら生活するなんてことはなくなりますし、今後の人生がもっと明るくなってきます。

 

Buzz Reachではネットビジネスで収入を増やすための情報を提供しています。

他の記事も読みながらやっていけば確実に収入に繋がるようになっていますので、是非参考にしてください。

 

 

The following two tabs change content below.

Tetsuya

タトゥーがバレて会社をクビになりネットビジネスを始めたらハマってしまった新宿在中の26歳。「無料で稼げるまとめサイトとかあったらおもしろくね?」って言ってこのサイトを作ろうと言った張本人

ABOUTこの記事をかいた人

タトゥーがバレて会社をクビになりネットビジネスを始めたらハマってしまった新宿在中の26歳。「無料で稼げるまとめサイトとかあったらおもしろくね?」って言ってこのサイトを作ろうと言った張本人