【2018年版】GoogleAdWordsキーワードプランナーの登録方法

どうも、Tetsuyaです

今回は、GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)キーワードプランナーを無料で使うための登録方法について解説します。

AdWordsは、広告を出すために有効なキーワードを調べるためのツールなのですが、オウンドメディアやブログ集客など、多くのアクセスを集めるためのキーワード戦略にも使える便利なツールです。

 

無料で使う場合は機能が制限されますが、キーワード選定をするには十分すぎるツールになります。

もし、あなたがブログやサイトのアクセスアップのためにコンテンツ(ブログ記事)を作成するのであれば、キーワードプランナーを使えるようにした方が絶対いいです

まずはGoogleAdWordsの登録方法を画像を用いてわかりやすく解説させていただきます。

 

GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)とは?

GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)とは、グーグルが運営している広告主向けの広告出稿サービスのことです。Google検索した時に、画面の一番上に表示される《広告》の文字が入った記事が、アドワーズ広告になります。

少ない予算から始めることができて、効果が悪いと思えばすぐに広告を途中で取りやめることもできる便利なサービスです。

 

キーワードプランナーを使うために必要な2つのアカウント

GoogleAdWordsのサービスの一部であるキーワードプランナーを利用するためには、次の2つのアカウントを両方持っている必要があります。

  • Googleアカウント
  • GoogleAdWordsアカウント

Googleアカウントとは、グーグルが無料で提供している「Gmail」アカウントのことです。Gmailのメールアドレスを持っていればオッケーです。

もしもまだGoogleアカウントを持っていなければ、下のリンクから登録ができます。
 Googleアカウントの作成方法へ

GoogleAdWordsアカウントの登録方法

では、GoogleAdWordsのアカウントの登録をしていきましょう。

GoogleAdWordsに登録するには、広告主として広告を出すための入力が必要になります。ですが、たとえ現時点で広告を出す予定がなくても、無料で使えますので安心してください。

まずは下のリンクから、GoogleAdWordsキーワードプランナーのサイトを開きます。

 

 

 GoogleAdWordsキーワードプランナー公式サイト

画面の右上にある『アカウントを作成』をクリックします。

 

GoogleアカウントとWebサイトの入力

 

画面が切り替わり、入力項目が2つ出てきます。

【1】あなたのメールアドレス(Gmailアドレス)を入力します。

【2】広告を出稿するウェブサイト(ブログ)のURLを入力します。広告を掲載する予定がなければ、自分のサイト以外のウェブサイトを入力しても大丈夫です。

『続行』をクリックします。

 

Googleアカウントのログインを確認したら、『次へ』をクリックします。

 

最初のキャンペーンの入力画面

初期設定としてキャンペーンの設定が必要になります。

広告を出稿させるために必要な、「最初のキャンペーン」を入力するページを進めていきます。

 

入力が必要な項目は4つあります。

 

地域の選定

 

 

 

予算設定

【3】1日の予算を設定します。後ほど料金が発生しないように設定しますので、いくらにしても大丈夫ですが、最低金額の「197円」としておきます。

 

『保存』をクリックします。

 

キーワード設定

【4】キーワードを選択します。先ほど【2】で入力したWebサイトのURLを元に、キーワード群が自動表示されます。そのまま何もしなくても大丈夫です。

『保存』をクリックします。

 

広告設定

【5】広告を作成します。

  • 「ランディングページ(広告を出したいページのURL)」
  • 「広告見出し1
  • 「広告見出し2
  • 「広告文」

をそれぞれ入力します。

 

この広告は後で変更できるので広告をまだ出さないのであれば適当で大丈夫です。

今後広告を出す予定があればキャッチコピーを考えてみるのもいいと思います。

 

入力が終わったら『保存』をクリックします。

 

支払い情報の入力画面

 

 

支払い情報を入力するための画面に切り替わります。

【7】「AdWordsのプロモーション特典、新機能に関する情報、アンケートの案内」を受け取らない場合は、こちらのチェックを外します。

 

【8】アカウントの種類を「ビジネス」「個人」から選びます。

 

【9】名前と住所を入力します。

 

【10】メインの連絡先を入力します。

 

【11】支払いタイプを「自動支払い」「手動支払い」から選びます。無料で使う場合は、手動支払いにしておけば安心です。

 

12】支払い方法を「振込」「コンビニエンスストアまたはペイジー」「クレジットカードまたはデビットカード」から選びます。

広告を出すつもりがない人は振込にしておくといいです。

 

 

13】「AdWords の利用規約に同意します。」にチェックを入れます。

『終了して広告を作成』をクリックします。

 

料金を発生させないためにキャンペーンを一時停止する

 

銀行振込にしていれば料金が発生しませんので安心してください。

 

広告料金を振込していないとこのようなメールが来ますが、

基本的には無視していただいて結構です。

 

 

 

まとめ

これで、キーワードプランナーを無料で使うための、GoogleAdWordsの登録が完了しました。お疲れさまでした。

 

以上、GoogleAdWordsの登録方法を解説しました。GoogleAdWordsの登録を済ませれば、アクセスアップのためのキーワード戦略を始めることができます。

次回は、無料でできるキーワードプランナーの使い方について解説したいと思います!

The following two tabs change content below.

Tetsuya

タトゥーがバレて会社をクビになりネットビジネスを始めたらハマってしまった新宿在中の26歳。「無料で稼げるまとめサイトとかあったらおもしろくね?」って言ってこのサイトを作ろうと言った張本人

ABOUTこの記事をかいた人

タトゥーがバレて会社をクビになりネットビジネスを始めたらハマってしまった新宿在中の26歳。「無料で稼げるまとめサイトとかあったらおもしろくね?」って言ってこのサイトを作ろうと言った張本人