【Google AdSense】アドセンスで稼ぐ方法を完全解説!

こんにちは!
RYOYAです。

 

アドセンスで不労所得を得続けて、
働かず稼ぎ続けたい!

という方向けに今回は、

アドセンスで稼ぐ方法について
お伝えしていきます!

 

 

まず初めに、アドセンスで稼いでいくために
作成するブログのテーマを決めましょう。

 

ブログを書いていくテーマは
・美容系
・ダイエット系
・勉強系
・スポーツ系
・ゲーム系

など、様々な分野がありますが、

各テーマでGoogleで検索してみて
検索結果件数が少ない(ライバルが少ない)テーマを
選ぶようにしましょう!

 

専門用語を覚える

アドセンスで稼いでいくために、覚えるべき専門用語があります。

それが、
CTR、CPC、RPMです。

 

それぞれどういう意味なのかというと、

CTR=クリック率
CPC=クリック単価
RPM=1000PVの見積もり収益

です。

 

これらは、
アドセンスで稼いでいくためには

必ず覚えておく必要があるので
しっかりと抑えておくようにしましょう。

 

例えばCTR1%・CPC30円・RPM300円ならば
月1万円稼ぐために毎日1000PV稼げればOKです。

 

ただ基本的に多くの人は
このようなデータもあまり見ないですし

サイトテーマによってクリック単価が
大きく違うことも知らないでしょう。

 

まずは月いくら稼ぐのか・どれくらいのPVが必要なのか
どれくらいの記事を増やしたらいくら稼げるかを

しっかりとアクセス解析を
見ながら考えてみましょう!

 

広告に完全マッチしたページを作成!

色んなウェブサイトを見ていると、
「いつもこの種類の広告が表示されるな」
という広告があると思います。

 

それは、そのウェブサイトに互換性のある広告を
表示しているためです。

 

広告内容とコンテンツが完全にマッチすると
クリック率を飛躍的に上げることが可能です。

 

自分のサイトでよく見る広告があるのならば
広告に合わせたページを作成すること

ロングテールと同時にクリック率を
上げることも可能なので、

サイトを作成する段階から
広告のイメージはしておくようにしましょう!

 

広告サイズを見極める

特に狙いがないのならば基本的には
レクタングル(大)(336×280)
レクタングル(中)(300×250)
ワイドスカイスクレイパー(160×600)

の3つのユニットがクリック数を上げるために効果的です。

 

この3つサイズはGoogleAdsecseの主力のバナーなので
なるべくこの3つを使っておいた方がいいでしょう。

 

バナーの背景色をサイトデザインに合わせる

バナーの背景色サイトの背景色はなるべくなら同系統にしましょう。

 

同色にすることによってバナーが変に見えず、

クリックしてくれるユーザーを
少しだけ増やすことが可能です。

 

こういったサイト内のアドセンスなどの
色合いは非常に重要なので

気にするようにしましょう!

 

アナリティクスを見る

ウェブサイトによってどんな広告タイプが
成果を上げるのかは分かりません。

 

2週間単位で考えて広告デザインを変更したり
広告位置を変えて最も平均クリック数の高い配置にすることが大事です。

 

そこで、アナリティクスをしっかりと確認して
どのくらいのアクセスがあるのかを調べた上で、

広告の成果を確認するようにしましょう!

 

ロングテールキーワードから攻めていく

サイトのアクセス順位を上げるためには、
まずはロングテールキーワードと呼ばれる
マイナーなキーワードから攻めていくようにしましょう。

 

初めから、
ライバルの多いキーワードで
検索順位を上げようとしても

なかなか上位表示されにくく、
そもそも記事自体見て貰えない
という状況になってしまいます。

 

まずはライバルの少ないキーワードから
攻めていきましょう!

 

最もクリックされる所にアドセンスを掲載する

基本的には左上から右下にかけて
広告の注目度は落ちていくようになっています。

 

効果の高いアドセンスの掲載位置として
左サイドバー・記事前・記事の間・記事後などがオススメです。

 

作成したサイトを見た時に
一番クリックされると思う場所に

アドセンスをセットするようにしましょう!

 

フォントサイズは合わせること。

ウェブサイトのフォントサイズと
アドセンスのフォントサイズは
なるべく同じにしましょう。

これだけでも広告感を弱くすることができます。

 

それにより、無駄なクリック率の低下を
防ぐことができます。

 

客層をよく知る

サイトの利用者がほとんどリピーターの場合や
ターゲットがパソコンにかなり詳しい人の場合は

逆に広告を目立たせた方がクリック率が上がります。

 

サイトの訪問者の客層などを
しっかりと把握するようにしましょう!

 

ネットに慣れている人はデフォルト色の広告は目に入らないので
しっかりと惹きつけて誘導した方が効果が高くなります。

 

ダメそうな広告をフィルタリングする

中にはサイト内容に合わないような広告や
サイトイメージを下げるような広告が表示されることもあります。

 

そんな時はアドセンスの設定のブロックオプションから
広告をブロックするのも大事です。

 

アドセンス狩り対策

勝手に自分のアドセンスタグを使って
掲示板などに貼り付けられたりすると

規約違反として
アドセンスを停止させられるなどの危険もあります。

 

そのため「許可サイト」を自分のサイトだけに設定して
掲示板や他のサイトに掲載されないようにしておきましょう。

 

最後に

アドセンスで稼いでいくためにもまずは、
サイト作成から始める必要があります。

 

ターゲット設定から始めていきましょう!

The following two tabs change content below.

RYOYA

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。

ABOUTこの記事をかいた人

都内在住の情報発信家。22歳。現在はオプトインアフィリエイトを主体に獲得資金を投資に回して日々悠々自適な生活を送る。VIPアフィリエイターとの繋がりが広く、人脈を武器に最新情報や極秘情報を購読者に配信している。